開発会社などが主催している無料セミナー

セミナーは基本的な情報を教えてくれる

MA(マーケティングオートメーション)は2000年代にアメリカで普及したマーケティング手法です。これは見込み客の情報を一元管理して育成や選別を行うものです。一番購買意欲の高い見込み客を営業に渡すことにより効率よくウェブマーケティングができます。マーケティングオートメーションを実行するにはいくつかの作業が必要です。これからMAを実行したい方は専門のセミナーに参加してみましょう。セミナーではMAの基本的な内容や、有効利用法を教えてくれます。専門講師の方は企業で活躍している方たちです。現場で利用できる知識を教えてくれるので、実用できる情報を知りたいときにセミナーは使えるでしょう。お金はかかりますが長期的に見ると会社の資産として有効利用できます。

導入すればどう変わるのかもわかる

自社にマーケティングオートメーションを導入すると何が変化するのか気になる人も多いでしょう。MAのセミナーでは導入時の変化も教えてくれるので便利です。BtoBを行っている企業の場合は成約まで至らなかった見込み客と成約できる可能性が高まります。一般的に見込み客の確保から成約までの成約率は10%以下と言われています。90%以上の見込み客を逃しています。MAを実行すると見込み客の育成を自動化して90%の不成約率を大きく引き下げる事が可能です。自動化することにより従来よりも細かいフォローをすることができるので、ピンポイントで顧客を獲得できる可能性がアップします。セミナーではマーケティング市場の変化によるMAの重要性といった講義まで受けることができます。